糖質制限ダイエット 効果的やり方 痩せない対処法

糖質制限ダイエットの効果的やり方と痩せない時の対処法

プライベートジムBelleza新規入会受付中!

糖質制限ダイエットは正しいやり方で!

 

糖質制限ダイエット,効果,やり方,痩せない

 

 

あなたが今、ダイエットをしたいと思っているのであれば、糖質制限ダイエットをおすすめします。

 

「糖質制限ダイエット」と言えば、最も効果が出やすいと評判のダイエットです。

 

そのブームに乗り遅れまいとするのか最近では糖質カットを謳い文句にした商品もメジャーになってきました。

 

ということは、「糖質制限ダイエット」に取り組みやすい環境になっているということで、挑戦する人は後を絶たないようです。

 

そうなると当然のことながら“痩せない”と言って途中で挫折したり、またはリバウンドした、という人も増えてきます。

 

痩せない!もしくはリバウンドする!といった原因の多くは、間違ったやり方のため効果が出ないことが多いと思われます。

 

 

大切なのは“糖質制限ダイエットは正しいやり方で行う必要がある”ということなんです。

 

 

糖質制限ダイエットは正しい効果的なやり方を実践すれば、痩せない体質の人でも、早い人になると取り組み始めてから1週間位もすれば体重が減りはじめて行きます。

 

ここでは、糖質制限ダイエットの正しいやり方や気を付けるべきこと、そして、おすすめできる成功法の紹介と検証も詳しくお話させていただきます。

 

 

糖質制限ダイエットと糖尿病

 

 

糖質制限ダイエット,効果,やり方,痩せない

 

 

糖質制限とはもともと糖尿病患者さんの食事療法として始まったものです。

 

糖質を制限することで血糖値の上昇抑えることが目的だったんですが、結果、体重が減ったことから糖尿病患者さんだけでなくダイエットしたい人たちの間で、ダイエット法として口コミで広まっていったんですね。

 

私たちが医学部の学生時代に教えられたダイエット法は<カロリー制限>。カロリー制限で減量できないのはわかっているのに、指導するなんて詐欺ですよね

と語るのは熊本でクリニックを営む院長先生の談です。

 

 

 

「ダイエット=カロリー制限」思われがちですが

 

糖質制限ダイエットのやり方は、基本的にカロリーの制限はない…ということなんですね。

 

ていうか、カロリーではなく体に入れる糖質を制限して血糖値をコントロールすることでダイエット効果を狙うんです。

 

ここで大事になってくるのが、

 

自分が食べるその食べ物にどれほどの糖質が含まれているか???

 

これが重要になってくる、というんです。

 

 

肉だけ食べて痩せれるか!徹底検証!!

 

糖質制限ダイエット,効果,やり方,痩せない

 

先日テレビのバラエティ番組で“肉料理”だけ食べて3週間で5キロ痩せれるか?という企画があっていました。

 

結果は見事!わずか3週間で5キロ以上痩せたんです!

 

肉や魚はタンパク質ですから、いくら食べてもいいんです。“”を体に入れなければ・・・

 

 

この糖質制限ダイエットは、名前の通り、糖を体に入れるのを制限するダイエットです。

 

”を入れなければ絶対に痩せます!!

 

ですから、肉だけいくら食べても、魚だけいくら食べても、ひもじい思いをしなくても

 

”を入れなければ絶対に痩せるんです!

 

 

体についた脂肪の原因は過剰な“”の摂取です!

 

※体に必要な必須栄養素についてはこちらを参考に!

 

 

脂肪と糖のメカニズムは

 

炭水化物や甘いものを食べる ⇒ 体内で糖になる ⇒ 糖はエネルギーとして使われる 

 

⇒ 余った糖は脂肪細胞に貯蔵される ⇒ 結果…太る!

 

 

 

体重を減らすには炭水化物や甘いものなどを減らすべし!

 

 

 

これが糖質制限ダイエットの理論なんですが、糖質制限すれば痩せれることは分かったけど、肉や魚ばっかり食べていても栄養の偏りとか、コレステロールの問題とか不安で、どう取り組んだらいいのかわからないですよね。

 

 

そこで私が自信を持ってお勧めする糖質制限食事法が、【荒木式】画期的食事法です。

 

 

正式名称を、【荒木式】断糖肉食ダイエットと言います。もともとは、糖尿病患者さん向けに作られたプログラムですが、健常者の人にもぜひ取り入れてほしい、人としての基本的な食のあり方についても教えてくれているものです

 

 

 

 

 

 

なぜ私がこれをお勧めするかというと・・・

 

そうなんです、私は実は糖尿病を患って、縁あって【荒木式】画期的食事法に取り組むことにしたんです。

 

最初の健診時、身長173.5p、体重72キロ、あったんですが、担当医に「これ以上肥えないように注意しなさい」と言われ、その後、このプログラムを取り組みはじめた2か月後の診察では体重は56キロで、6キロも減量できたんです。したがって私の糖尿病もよい数値を経緯しています。

 

低糖質ダイエットは指南書がないと独学での実行はうまくいかないことが多いです。なぜなら、食品のほとんどが糖が含まれたものばかりだからです。低糖質食材といえど糖が含まれているんですから・・・

 

ではどうすればよい結果が得られるか……

 

 

そんなときのために正しい“糖質制限”食事法が必要なんです。

 

 

詳しいことはこちらで確認してください!

私痩せちゃいました!

 

うふふ。私、痩せちゃいました。

 

 

これまでも週4日の早朝ウオーキングとジム通いで月に1、2キロは落ちてくれたけど、それ以上は努力しなかった。それが、人間ドックの検診で基準値を超えた高い血糖値にショック。医師には「糖尿病予備軍だ」と宣告され、「血糖値を下げるにはどうすれば?」との私の問いに、「間食を控えること」と、ぴしゃりと言われた。

 

 

それでも3週間ほどはだらだら間食を続け、「これではダメだ」と思い直す。でもすぐに甘い物が欲しくなり、「いやいやダメだ」の繰り返し。真剣に考え直し、「まず2カ月間、間食を控えよう。数値が下がれば存分に食べられる」と決意した。

 

 

1日3食はきっちり食べた。どうしても間食が我慢できないときは、小魚とアーモンドを口にした。甘いものが欲しくなったときは、キャンディー1個か、スイカやオレンジなどの果物を少々食べて過ごした。

 

 

その結果、5キロの減量に成功したのだ。洋服もワンサイズ小さくなり、体も軽くなった。2カ月前は「間食が命!」。今は「間食は命取り!」。間食はあまりしなくなった。

 

 

来年の人間ドックでは血糖値が基準値であることを目標に、そして、医師に糖尿病予備軍とは言わせないことを目指して今の状態をキープしよう。目標を達成できれば、「よく頑張りました」と自分を褒めてやり、そのときこそ、大好きなチーズケーキとワインをたらふく食べ、飲みたい。頑張るぞ!!

 

※(注)サイト管理人の私の体験ではありません。引用記事の掲載です。


ホーム RSS購読 サイトマップ