必須栄養素と炭水化物

必須栄養素と炭水化物

プライベートジムBelleza新規入会受付中!

炭水化物は必須栄養素なの?

 

 

必須栄養素の中には、

 

8種類の必須アミノ酸と2種類の必須脂肪酸があるのですが、これらに関しては、人間が体内で作ることが不可能な栄養素ということで、外部から摂りいれることが重要になります。

 

ここでお勧めしている食事法は、この必須栄養素をしっかり摂り入れる食事法なので、ダイエットしたいと思う方には絶対おすすめの指南書になること疑いないと思います。

 

そこで、炭水化物についても触れておきます。

 

そもそも炭水化物とは・・・「炭水化物」=「糖質」+「食物繊維」のことです。

 

もうちょっとわかりやすくお話しますと、 “炭”、すなわち太陽の光と“水”が基となって組み合わせされた物質ということを指します。

 

具体的に言うと、地上から発生してきているもの、これらについてはほとんどの場合炭水化物に色分けされます。例として、穀物類がそのとおりだし、果物類もそう、それに、野菜類も炭水化物です。

 

米や麦を代表とする穀物が炭水化物と言われているのは常識ですが、果物や野菜等も何れも炭水化物なんです。これらのものは、「糖質」と「食物繊維」より出来ています。

 

炭水化物は人間からすればエネルギー源ではあるけど、人間の体を構成しているのに必須の栄養素ではないと言えます。

 

それとは逆に、糖質は、場合によっては体にとって良い影響というよりも悪い影響をもたらす傾向があります。そうした代表が、糖尿病だったり、高血圧であるとか、それ以外のたくさんの生活習慣病になります。

 

荒木式食事法の荒木ドクターによると、炭水化物は、必須栄養素どころか、“毒”であり“麻薬”と同じ様な働きがあるもの、だと言われています。

 

正直言って身体を動かす時にエネルギーは必要不可欠ですが、人間の体はタンパク質や脂質からもエネルギー源を確保することが可能となります。その証拠に、アフリカのマサイ族や、北極のエスキモーは、ほとんど炭水化物を摂取しない暮らしをしているはずなのに、健康な毎日を過ごしておるみたいですし長生きもしていると言えるでしょう。

 

という訳で、私たち人類にとって、穀物類に代表されるいわゆる炭水化物は、必須栄養素ではありません。すなわち“糖”を体に入れないことがダイエットにも有効ということなんです。

 

糖を入れなければ絶対に痩せることができます。しかしダイエットにはリバウンドがつきものです。そうならないためにもしっかりと正しい食事法取り入れてほしいものです。

 

そして、やり切った時には月に一度くらい自分へのご褒美としてなら・・・いいのかも??

 

私はそうしています!

 


ホーム RSS購読 サイトマップ